お部屋探しのポイント

物件選びの基本
①目的を決める→②予算を決める→③希望条件を決める

①目的を決める
引越しの目的を決めましょう
「通勤・通学の為」
「結婚の為」
「騒音の為」

②予算を決める
給料の1/3が目安です
家賃+管理費+駐車場代=月額賃料となります
(住宅ローンを組む場合も、支払額は給料の1/3までが目安です)
しかし契約時だけでなく、2年毎にかかる・更新料(家賃1ヶ月分)・火災保険料・保証会社利用料を含めると、家賃賃料(目安家賃)が高くなります。目先の家賃にとらわれず無理のない予算を決めましょう。

③希望条件を決める
限れた予算の中で100%理想のお部屋は見つかりません。
どうしても譲れない条件を絞り優先順位を付けます。
・防犯を考えてのオートロック付マンション
・女性の一人暮らしなら2階以上
・バス、トイレ別
・階下の住人に迷惑をかけたくなければ1階
等々どうしても譲れない条件を絞り、お部屋探しをするとスムーズに決めることが出来ますよ。

❤条件チェックリスト❤
►家賃
►通学・通勤時間
►希望する地域、沿線
►最寄駅からの距離
►周辺環境(・買い物・学校・病院)
►建物の構造種類(・アパート・マンション・木造)
►建物の構造(・軽量鉄骨・重量鉄骨・鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート)
►間取り(〇帖or〇㎡or〇LDK等々)
►設備(・遮音性・オートロック・バス・トイレ・駐車場の有無)
►階数(1階or2階以上)
►位置や日当たり(・角部屋・方向・風通し)
►その他(・ペット可・楽器可 等々)

 

初めての一人暮らし
~まずは予算をしっかりたててお部屋を探しましょう~

賃料は給料の1/3まで
家族から離れて初めての生活、自分で生活費を管理していかなければなりません。
月額賃料は「給料の1/3」までに抑え、残りのお金で生活費を払います。
生活費=食費+光熱費+携帯電話等通信費+交通費+交際費+被服費+貯金
生活費を見直しましょう
①自炊をする
►コンロは1口 or 2口
►まな板を置く調理スペースはあるか
(ワンルームや1Kタイプは調理スペースがほとんどありません)
冷蔵庫の幅の確認(冷蔵庫の上に電子レンジはおけるか?)
食器棚はおけるかもしくは食器、鍋等の収納スペースはあるか?
②光熱費を抑える
・都市ガス(プロパンガスより2割程度安い)
・プロパンガス(都市ガスより火力が強い)
・オール電化
消費電力を見直す
エアコンのお手入れ→フィルターのお手入れをこまめにする
エアコンの設定は「弱」ではなく「自動」にしておいたほうが電気代の節約になります。
また冷暖房をしながら扇風機を回すと電気代が抑えられます。
水道代の節約
節水シャワーヘッドはシャワーの穴を少なくして水の量を減らせます。シャワーの勢いがなくなり汚れが落ちないのではと思うかもしれませんが水圧は変わりません。約40%節水ができると言われています。既存のシャワーヘッドは退去時まで取って置き、退去する時に元通りに付け替えれば大丈夫です。


③通信費を抑える
④交通費を抑える