Mr.BOURBON ( ミスターバーボン )  加藤剛の酒場(BAR)放浪記 vol.14 | アール・イー・ビー

公開日:

更新日:2018/06/24

カテゴリー: 前橋のお店 | 前橋の飲食店情報! | 加藤剛の酒場(たまにBAR)放浪記 | 弊社のお客様紹介!


 お世話になっておりますm(__)m

 JR前橋駅前の不動産屋さんアール・イー・ビーの店長の加藤です!

 

 もうすぐGWですね!踏ん張りどころの4月の第4週が始まりました!

 前橋は、今にも降り出しそうなどんよりとした天気の月曜日です。

 

 私事で恐縮ですが、先週は大変でした!

 というのは、週の半分以上が飲み会でして(^^ゞ、(火)に飲んで、(水)はお休みで、その後(木)(金)(土)と怒涛の3連チャンでして、最終日の(土)は久しぶりに3時頃まで飲んでおりました♪

 勿論、その間仕事は休まずにきっちりとこなし、昨日も通常通りの勤務でした♪まあ、社会人として至極当たり前のことですが(笑)、それができない若い頃の私がいました(^^ゞ

 

 そんな(土)は、高校の同窓会だったのですが、同窓会があって二次会があって、その後、気のおける友人と二軒梯子したのですが、

 本日は、そのうちの一軒の紹介です

 

Mr.BOURBON ( ミスターバーボン )

 ◇TEL:027-233-4733
 ◇営業時間:20:00~2:00
 ◇定休日:日曜日 ※翌月曜日が祝日の場合は営業
 ◇住所:群馬県前橋市千代田町4-14-2

 初めての訪問でしたが、まず店内に入って最初に目につくのは店内の暗さです。BARですから暗くて当然ですが、目が慣れてきて店内を見渡すと、天井・壁とコンクリートが剥き出しの内装で、その無骨な空間にしっとりJAZZが流れる、マスター一人のカウンター席が6~7席のみのお店です♪

 

 私がBARに行って必ず頼むのが、アイラ島のシングルモルトでして、

と言うのは、お酒の苦手の家族から、アイラモルトのあの特有のヨード香が「臭い臭い」と言われてしまい、家での飲酒は禁止されているからです(笑)

 

 ということで一杯目は、ラフロイグ PX カスクでして、普通のライフロイグとは違い、マスターがおっしゃる通りに、「辛さの中にも甘さがある」ウィスキーでした♪

 ※ちなみに、PXとはシェリー酒の一種であるペドロ・ヒメネス(Pedro Ximénez)の略称で、そのPX樽の影響でか「甘さがある」と聞いた気がします(^^ゞ

 

 二杯目は、クライヌリッシュ のボトラーズだと思います(^^ゞ

 「ケミカルな味」と聞いて、わからなかったので頂きました!

 口に含むと舌全体を刺すような刺激があり、確かにケミカルでしたね(笑)

 

 最後は、「スモーキーなものをお願い」しましたら、強烈なスモーキー臭のアードベッグ スーパーノヴァを頂きました♪

 

 ちなみに、一杯何万円もするこんな高級なボトルもありました(^^ゞ

 

 普段なかなか目にすることができない希少なウィスキーがたくさんあって、その中から私好みの一杯を薦めてくれ、これから先もう飲めないもう会えないお酒達との一期一会ができ、大変楽しかったです\(^o^)/

 

 ちなみに、Mr.BOURBONさんは、この地で33年営業しているそうです!ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

 そうだ!グンマに住もう!オウチ探しはアール・イー・ビーで♪

 

 

【会社情報】
会社名    : 有限会社 アール・イー・ビー
免許番号   : 群馬県知事免許(7)第5155号
住所     : 群馬県前橋市表町二丁目25番15号
ホームページ : http://www.reb.jp/ https://www.reb.co.jp/