群馬県在住の方に、「ねこの飼い主を募集しています」 @ 前橋市 | アール・イー・ビー

公開日:

カテゴリー: 前橋市の情報 | 日々の生活


 お世話になっておりますm(__)m

 JR前橋駅前の不動産屋さんアール・イー・ビーの店長の加藤です!

 

 先月の終わりの梅雨明け間近の本格的に暑くなってきた頃ですが、

 弊社の事務所は木造2階建の店舗付住宅の1階部分にあるのですが、2階の住居部分は以前は所有者が暮らしておりましたが現在は空家なのですが、その2階部分から猫の鳴き声が聞こえたので今の所有者に報告し2階を調べて頂いたのですが猫は見当たらなく猫の足跡も見当たらず、

 でもその翌日になると、今度は1階の我が事務所の壁の向こう側から子猫の鳴き声が聞こえ出し、その翌日にも鳴き声は止まず強くなってきて、気になって気になって残業にも身が入らず(笑)、部長と相談し、当たりをつけて壁の一部に小さな穴を開け、そこからは覗けないのでスマホで撮影してみると→子猫がおりました!Dsc_9633 Dsc_9622

 その反対側のコンセント部分の穴を拡大して、Dsc_9676  たいそう怯えている子猫を、悪戦苦闘しながらどうにかこうにか確保できました(*^^*)Dsc_9665 Dsc_9659 Dsc_9662

 

 どうやら1階の天井裏に猫の親子が侵入し暮らそうと計画していたみたのなのですが、子猫のみ天井の隙間から落下し、這い上がれなくなったようです。

 親猫も助けられずただ弱々しい声で鳴くばかりで、暗闇の中、お腹が空き絶望の淵に突き落とされた子猫はただひたすら助けを求めて鳴いていたようです(T_T)

 

 ちなみに、前橋市の保健所に、「子猫がいるみたいなので助けて欲しい」と月曜日になるのを待って電話したのですが、「子猫は保護して連れて来れば遺失物として預かるが、助けには行けない」とのことでした(^^ゞ

 

 助けた子猫は何とも器量良しの可愛い子ちゃんでしたが、動物アレルギーの息子がいる我が家では飼えず、他のスタッフも同様に飼えないとのことで、保健所へ連れて行きました。

 

 私:「殺処分するのであれば連れて帰ります!」と、まず言ってからお話を伺ったのですが、

 保健所の担当者:「見た感じ、

 ・怪我や病気を患っていなそうで、

 ・生後数ヶ月以内の大きさなので、

 おそらく譲渡の対象になると思いますので、安心してください」

 とのことでした。

▼保健所の譲渡対象の犬猫の掲示板ですDsc_9669

 

 それから数日後、前橋市の保健所のHPに登場しました\(^o^)/

S9613

 というこで、これから猫を飼おうと思っている方は、買う前に、まずこちらの前橋市のねこの飼い主を募集していますHPを覗いてみてください!

 

 ちなみに、弊社扱いのペット猫飼育可の物件はこちらになります!

 

 

の他、前橋の情報は↓こちら↓から

 

 

そうだ!グンマに住もう!オウチ探しはアール・イー・ビーで♪

 

 

【会社情報】
会社名    : 有限会社 アール・イー・ビー
免許番号   : 群馬県知事免許(7)第5155号
電話番号   : 027-223-5133
ホームページ : https://www.reb.co.jp/