碓井峠の力餅 元祖 名物 貞光の力餅 @玉屋ドライブイン  グンマのグルメ vol.5 | アール・イー・ビー

公開日:

更新日:2021/08/24

カテゴリー: お土産 テイクアウト | 日々の生活 | 群馬のグルメ


 お世話になっておりますm(__)m
 JR前橋駅前の不動産屋さんアール・イー・ビーの店長の加藤です!
 
 昨年の本格的に寒くなってきた11月の終わり頃のことですが、当時の群馬県は新型コロナウイルスが少し落ち着いていたので、家族で群馬県西毛の安中エリアへドライブに行って来ました♪
 
 簗瀬二子塚古墳碓氷峠鉄道文化むらに行って、くつろぎの郷のコテージに泊まり、翌日、峠の湯に行きました♪
 その峠の湯のお土産コーナーを見ていると、、、
 
 「碓井峠名物!力餅あります!レジにて販売中」の貼り紙が、、、
 
 おそるおそるレジの店員さんに訊いてみると、
 「売り切れてしまいました。ですが、少し車で上って頂きますと、玉屋ドライブインさんで販売しています。」とのこと。
 この時点で、力餅なるのもが、どういった食べ物なのかよくわからないまま、家族を車に乗せ、旧道を5分弱走ると、、、
 
 ありました!
 ◇TEL:027-395-2457
 ◇営業時間:8:00〜19:00
 ◇定休日:無休
 ◇住所:群馬県安中市松井田町坂本1011-1

 

 人の好さそうなおばあさんとおじいさんが切り盛りされており、手作りで、お昼時ということもあり、待つこと15分。。。

 ようやく力餅なるものに、お目にかかれました(笑)Dsc_7097Dsc_7103Dsc_7034

 

 ちなみに、元祖 名物 貞光の力餅とは、、、

 この力餅には、深い歴史的伝説がございます。
 1200年も昔、碓氷の美が原に碓氷貞光という武将がおりました。
 貞光は源 頼光と名乗り、非常に力持ちで、学問にもすぐれておりました。
 現在も、貞光の力だめしの石という大岩が残っております。
 安政2年、安中藩の若武士95名が16組に分かれ、安中城下大手前から碓氷峠熊野権現様迄、7里7丁余りの中山道を遠足の競争があった時(現在の安政遠足マラソン)、若武士たちをねぎらったお菓子が、体力の元になるというこの力餅です。
 古い歴史のもと、その手作り製法による故郷の味は、今日も変わらず守り続けられております。

 当店(玉屋ドライブイン)は、刎石山四軒茶屋より、明治26年3月、横川・軽井沢間に鉄道が開通し、熊の平駅で力餅の駅売りをしておりました。
 昭和38年にアプト式鉄道廃止、熊の平駅の廃止により、当地坂本に移り現在に至っております。Dsc_7039

 とのことです。

 以上、玉屋ドライブインさんのHPより拝借m(__)m


 肝心のお味はというと、、、簡単に言えば
伊勢名物の赤福が小さくなったような感じで、

 大きさは赤福の半分くらいの一口サイズで、甘さは控えめ、柔らかく、可愛い感じのお餅でした!

 何個でもパクパクいけちゃいます!(^^)!

 

 ちなみに、玉屋ドライブインさんには、力餅以外にも、ソースカツ丼も有名みたいです!Dsc_7042

 
 注意点は、
 ・賞味期限の短い生ものでして、
 ・おそらく、おじいさんとおばあさんが切り盛りし、作り置きをしていなさそうな感じなので、ある程度の待ち時間は覚悟してください!
 
 
 
 
その他、前橋の情報は▼こちら▼から 

 

そうだ!グンマに住もう!オウチ探しはアール・イー・ビーで♪

 

 

▲△▲ 上記のブログは私が書きました ▲△▲Photo_20191214193801▲ アール・イー・ビー 店長 加藤 剛(ツヨシ) ですm(__)m ▲

 

【会社情報】
会社名    : 有限会社 アール・イー・ビー
免許番号   : 群馬県知事免許(7)第5155号
電話番号   : 027-223-5133
ホームページ : https://www.reb.co.jp/