前後左右から眺められる、いわゆる裏見の滝【 棚下不動の滝(雄滝) 】  棚下不動の滝 其の壱 | アール・イー・ビー

公開日:

カテゴリー: オススメの… | 日々の生活 | | 群馬県には海がないけど、、、


 お世話になっておりますm(__)m

 JR前橋駅前の不動産屋さんアール・イー・ビーの店長の加藤です!

 

 こちらのブログで何度か 永井食堂もつ煮が美味しくて、たま~に食べに行っていると書かせて頂きましたが、
 本日は、永井食堂の近くにある 棚下不動の滝(雄滝)3_20211120160201
 の紹介です!
 
 こちらの滝は、日本の滝百選に選ばれており、
 その落差は37m!断崖を一気に流れ落ちる迫力満点の滝を、なんとッ前後左右から眺められるんです!
1_202111201602012_20211120160201
 入口の鳥居8_20211120162601 の手前左側には、まず、
 東日本大震災の地震により不動の滝 山頂から落石し、この地に留まった推定200トンの巨岩(高さ約4m、横約5.5m、奥行約6m)に彫られた
不動明王様▼4_202111201626015_202111201626016_20211120162601
 が迎えてくれますm(__)m
 
 次に、遊歩道を上っていくと、
棚下不動堂9_2021112016390110_2021112016390111_20211120163901
 があり、お参りし、いよいよ棚下不動の滝(雄滝)へ向かいます♪
 
▼ここからは急な遊歩道となり、写真の上の滝まで一気に上がっていく感じです▼12_20211120164201
 ※階段を上がりきると急な斜面(ロープあり)になりますので、軍手の持参をオススメします!
 
 駐車場から徒歩10~15分くらいで滝へは行けますが、イメージとして、
 最初のんびり、階段上りで準備体操、一気に斜面を上って、滝に到着!っていう感じです!(^^)!
13_2021112016480114_2021112016480115_20211120164801
 滝に到着し、足元を見ると、の看板がありますので、滝の真下から眺めたい衝動を抑えて、、、
 
 なんとッ、こちらの棚下不動の滝(雄滝)は、滝の裏側の崖が大きくえぐれた洞窟になっているので、滝の裏側からも眺められます\(^o^)/1617181920212223
 こちらの洞窟内には、不動堂奥の院があり、不動明王様も祀られておりますが、写真を取り忘れてしまいました(^^;
 
 前後左右から眺められる、いわゆる裏見の滝棚下不動の滝(雄滝)オススメですヨ~(#^^#)
 
  
その他、前橋の情報は▼こちら▼から

 

そうだ!グンマに住もう!オウチ探しはアール・イー・ビーで♪

 

 

▲△▲ 上記のブログは私が書きました ▲△▲Photo_20191214193801▲ アール・イー・ビー 店長 加藤 剛(ツヨシ) ですm(__)m ▲

 

【会社情報】
会社名    : 有限会社 アール・イー・ビー
免許番号   : 群馬県知事免許(7)第5155号
電話番号   : 027-223-5133
ホームページ : https://www.reb.co.jp/