不動大滝 と 滝沢不動尊 と  其の参~不動大滝~編  赤城山観光 | アール・イー・ビー

公開日:

更新日:2019/04/22

カテゴリー: 前橋の寺社仏閣 | 前橋市の情報 | 赤城山 Mt.Akagi


 お世話になっておりますm(__)m

 JR前橋駅前の不動産屋さんアール・イー・ビーの店長の加藤です!

 

 本日は、2018年12月25日の記事に加筆です!

 というのは、先日、マツコの知らない世界というTV番組内で、不動大滝男滝の代表格として、放送されていたからです!

 

 私が愛してやまない、幼少の頃から通っている、少なく見積もっても50回は行っているあの不動大滝が、

↓全国放送のTV番組で紹介されました↓

 

 

その他、前橋の情報は↓こちら↓から

 

 

そうだ!グンマに住もう!オウチ探しはアール・イー・ビーで♪

 

 

【会社情報】
会社名    : 有限会社 アール・イー・ビー
免許番号   : 群馬県知事免許(7)第5155号
住所     : 群馬県前橋市表町二丁目25番15号
ホームページ : https://www.reb.co.jp/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 お世話になっておりますm(__)m

 JR前橋駅前の不動産屋さんアール・イー・ビーの店長の加藤です!

 

 だいぶ時間が空いてしまいましたが、

 本日は、【 不動大滝 と 滝沢不動尊 と 】の第三段として、不動大滝~編になりますm(_ _)m

 

 前回の紹介させて頂いた不動大滝 と 滝沢不動尊 と 】の第二段滝沢不動尊~編の滝沢不動尊 より 徒歩20分と看板にありますが、ご覧の通り古い看板で、この看板が立てられて以降に道路橋が造られ、コースが変わってしまったので(迂回する形になりました)、滝沢不動尊より徒歩25~30分くらいかと思います。

 

 ご注意ください!

 2018年11月現在、まだ↓下の看板↓が立っておりますが、忠治の岩屋への道は封鎖され、粕川を渡ったまま粕川の左側を大きく上り下りするコースになります! というのは、私自身、昔の記憶を頼りにどんどん進んだのですが、道路橋を前に道がなくなり途方に暮れてしまったからです(T_T)

 実際のコースは、↓杭に赤い目印↓で誘導してあります! が、私は構わず突き進み行き止ってしまいました(^^ゞ

 ↓こんな感じのコース↓です。 粕川を渡り、橋は鉄板ですので滑りやすいです。 この少し前に、↓この道路橋↓の反対側で途方に暮れていましたが、正解は道路橋に沿っての歩道でした! 以前のコースは粕川沿いを上って行ったのですが、道路橋が出来た為に、道路橋の手前から大きく迂回し、道路橋の脇を通り、道路橋へ上り、下りて、滝に出る!というコースになりました!

 こちらの不動大滝の凄いところは、滝壺まで行けるところです!

 もちろん、マイナスイオンを浴びまくれます(笑)

 

 次回は、ラスト忠治の岩屋編になります!

 ※尚、前々回の其の壱~滝沢不動尊までの道中~編はこちらになります

 ※尚、前回の其の弐~滝沢不動尊~編はこちらになります

 ※尚、次回の其の四~忠治の岩屋~編はこちらになります

 

 

その他、前橋の情報は↓こちら↓から

 

 

そうだ!グンマに住もう!オウチ探しはアール・イー・ビーで♪

 

 

【会社情報】
会社名    : 有限会社 アール・イー・ビー
免許番号   : 群馬県知事免許(7)第5155号
住所     : 群馬県前橋市表町二丁目25番15号
ホームページ : https://www.reb.co.jp