萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち 前橋文学館 | アール・イー・ビー

公開日:

カテゴリー: 前橋のイベント・お祭り | 前橋の公共施設 | 前橋の出身 | 前橋市の情報 | 萩原朔太郎


 お世話になっております。

 JR前橋駅前の不動産屋さんアール・イー・ビーの店長の加藤です!

 

 いよいよ、平成最後の日となりましね!

 明日から令和時代!平成時代と同じく戦争の無い平和な時代であることを願うばかりです(^^)

 

 ということで本日は、大正から昭和にかけて活躍した、郷土の詩人萩原朔太郎さんの朔太郎展示室が2階で常設展示している前橋文学館の紹介です!

 

萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち
前橋文学館

 ◇TEL:027-235-8011 

 

 ◇開館時間:午前9時~午後5時(朔太郎展示室、企画展示室、資料閲覧室)

      :午前9時~午後9時(ホール、オープンギャラリー、研修室)

 

 ◇定休日:水曜日・年末年始

 

 ◇常設展示観覧料:一般・大学生 100円、高校生以下 無料、障害者手帳等をお持ちの方 無料

 ※特別企画展開催の場合は別料金となります。

 

 ◇住所:群馬県前橋市千代田町三丁目12-10

 

 ◇駐車場:無

 ※市営パーク城東をご利用の場合2時間分の無料処理があります。

 

 先日、仕事の合間にお邪魔したのですが、企画展は準備中でしたので、 常設展示の2階と4階を見てきました♪

 

 まずは、2階の朔太郎展示室へ♪

朔太郎愛用つばめ印のギター 朔太郎作曲「機織る乙女」朔太郎自筆の色紙と短冊 朔太郎生家模型

 

 次に、4階の「月に吠えらんねえ」詩歌句階展示(無料)へ♪

 

 感想ですが、文学と芸術の融合とでも言いますか、経済学部出身の小生にはなかなか難しい分野でしたが、

 平日の午後にお邪魔したのですが、しっとりとした空間の中で、ゆっくりとした時間を過ごせ、何かを感じることができたと思います(笑)

 

 ちなみに、現在開催中の↓特別企画展です↓

萩原朔美の仕事Vol.2 定点観測展

詩の未来へ―「現代詩手帖」の60年―

 

 ちなみに、広瀬川を挟んだところ(城東パーキング(城東町立体駐車場(市営P城東))の北側)に萩原朔太郎記念館(無料)がありますので、併せての見学はどうですか?

 

 

その他、前橋の情報は↓こちら↓から

 

 

そうだ!グンマに住もう!オウチ探しはアール・イー・ビーで♪

 

 

【会社情報】
会社名    : 有限会社 アール・イー・ビー
免許番号   : 群馬県知事免許(7)第5155号
住所     : 群馬県前橋市表町二丁目25番15号
ホームページ : https://www.reb.co.jp/