大酉祭 ( おおとりまつり ) 令和3年11月9日(火)一の酉 @前橋市千代田町三丁目 熊野神社境内 と 特別企画展「ああ これはなんという美しい憂鬱だろう ムットーニのからくり文学館」 @前橋文学館 と  | アール・イー・ビー

公開日:

カテゴリー: オススメの… | 前橋のイベント・お祭り | 前橋の公共施設 | 前橋市の情報 | 日々の生活


 お世話になっておりますm(__)m

 JR前橋駅前の不動産屋さんアール・イー・ビーの店長の加藤です!

 

 今年も新型コロナウイルスの影響で、軒並みお祭りが中止となっておりますが、

大酉祭 ( おおとりまつり )

 は、今年も開催されるみたいですね~

 

 弊社としては、毎年行っているので嬉しい限りです\(^o^)/

 

 どうして毎年大酉祭に行っているのか?? というと、、、

  商売繫盛するように、▼熊手▼を買いに行っている1_20201017173701

 わけでして、、、

 

 ※熊手には、幸運や金運を「かき集める」という意味があり、商売繁盛の縁起物として飾られています。

 主に、毎年11月の酉の日に神社で開催される酉の市などで販売されており、

 元々は、市の一角で農具として売られていた熊手が、いつの間にか縁起物として担がれるようになったみたいです。

 

 というわけで、今年も行く予定です!(^^)!

20211023084845225_0001

令和2年11月9日(火)

一の酉

午前11時~午後

@ 前橋市千代田町三丁目 熊野神社境内

 

 ちなみに、今年の私の予定ですが、、、

 

 まず、

 ①広瀬川サンワパーキング(城東パーキング)に駐車し、

 次に、

 ②前橋文学館へ行き、

 特別企画展10月9日~1月16日)で、

ああ これはなんという美しい憂鬱だろう ムットーニのからくり文学館
210819_mutoni_a4_omote_s

 が開催されているので鑑賞し、

 

 ※以前 前橋文学館に行った際に、ムットーニによるボックス・シアター殺人事件」と「風船乗りの夢を観て、その世界観に圧倒されました。

 ~ 当時の私は 何の知識もないまま 小さな暗い部屋に入り、ボックス・シアターという小さな箱の中で繰り広げられる いつの時代のどこの国の話かもわからない 人形劇を見、ムットーニという いつの時代のどこの国の人が製作したかもわからないまま(私は名前と作風から19世紀のイタリア人の作品かと思いました(笑))、それでいて子供が見ても飽きないくらい短い時間でまとめられていて衝撃を受けましたΣ(゚Д゚) ~

 

 次に いよいよ

 ③大酉祭 @熊野神社へ行く予定です♪

 もしかしたら最後に、

 ④磯春松で、「磯春松のお家懐石コース」をテイクアウトして帰るかもしれません(^^♪

 

 ちなみにですが、前橋文学館では 広瀬川サンワパーキングをご利用の場合には2時間分無料となりま~す\(^o^)/

 

 ちなみにちなみに、2018年の大酉祭の様子のブログはこちらになりま~す♪

 

 ※今年も、例年よりも2時間早く終了してしまうので、ご注意ください!

令和3年11月9日(火)一の酉 午前11時~午後

 

 

その他、前橋の情報は▼こちら▼から 

 

そうだ!グンマに住もう!オウチ探しはアール・イー・ビーで♪

 

 

【会社情報】
会社名    : 有限会社 アール・イー・ビー
免許番号   : 群馬県知事免許(7)第5155号
住所     : 群馬県前橋市表町二丁目25番15号
ホームページ : https://www.reb.co.jp